司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)をゆく(4)

ちょっと難しい司馬記念館への歩き方

◁(前ページ)★司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)をゆく(3) はこちら

さて、前ページでようやく八戸ノ里駅に着きました。

ここから司馬遼太郎記念館までは歩いてほんの15分程度なのですが、ちょっと気をつけて頂きたいことがあります。出口です。

八戸ノ里駅には二つの出口があるのですが、必ず複数のバス停車場が並ぶロータリー側の出口に出てください。

ここを間違えちゃうと完全に逆走してしまいますから…(;´д`)トホホ。

出口さえ間違わないと、あとはどんどん進むのみです。

私がここを歩いた2017年の夏は左側で何か工事中でしたが、ここに何かできれば風景が変わると思います。ただ、そのさらに左奥に小学校が見えますので、まずは校舎が目に入れば、その方角でOKです。

右手には高校のグラウンドがあって、フェンスには司馬遼太郎記念館の方角を示す大きな看板が貼ってあります。

この工事中の場所とグラウンドに挟まれた一本道をまっすぐ行くと、右手に八戸ノ里病院という建物が見えてきます。

この八戸ノ里病院の建物を過ぎて、すぐに右の小道に入ります。

上の写真に見える、「八戸の里南」交差点の標識より先に進まないよう、ご注意ください。

こういう建物と建物の間の道をとにかく真っ直ぐ真っ直ぐ進みます。

到着です!

ここまでわずか15分で来られるはずなのですが、最初は逆方向に歩いたり、八戸ノ里病院のはるか先まで歩いて行ってしまったり、大変でした。

このブログが、記念館を初めて訪れる皆さんの一助になることができれば幸いです。

さて、次ページではいよいよ司馬遼太郎記念館の中身について書いてみたいと思います。

▷(次ページ)★司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)をゆく(5) はこちら