カテゴリー :東洋文学

完訳版は岩波文庫、こども向けは群雄割拠 「西遊記」を読もうとした場合、その選択肢は相当数に上ります。しかし、まずは完訳本からご紹介するのが筋というものでしょう。 ところで、「西遊記」の完訳本のとらえ方についてここで触れて … 続きを読む

日本でも大人気!中国娯楽小説の最高峰 日本人にとって、最もポピュラーな中国文学と言えば何でしょうか? 「史記」、「三国志演義」、「水滸伝」、「金瓶梅」、「阿Q正伝」等々。数えきれないほどの名作が存在し、普及していますが、 … 続きを読む

最初の1冊は駒田信二版がお勧め さて、小説の「三国志」に親しむ前に、原典の「三国志演義」を読みたいところですが、巷間、たくさんの演義訳本が出版されていて、どれから読んで良いのか見当がつきません。特にお子さんに読ませる際は … 続きを読む

日本の三国志人気の源泉 三国志演義とは 前項で、日本における「三国志」普及に大きな役割を果たした「横山三国志(漫画)」と「吉川三国志(小説)」について書きましたが、この二つがなければ「三国志」は知られていなかったのか、と … 続きを読む

日本で大人気の横山・吉川三国志 古代中国の三国時代。漢王朝の衰退によって各地に群雄が割拠し、長い混沌の末、大陸は曹操の魏、劉備の蜀、孫権の呉の三国に分裂する。再び戦乱は続き、最後に中国を統一したのは、皮肉にも魏をクーデタ … 続きを読む